結婚指輪の素材には種類が豊富にあります!

ホワイトゴールドは素材の中で人気が高いです!

結婚指輪は夫婦にとって非常に大切なものですよね。そのため、誰しも慎重に選ぶ必要があります。最も重要なものはリングの素材選びですよね。人気の高いものとしてはゴールドとプラチナの2つがあります。特に、ゴールドの1種であるホワイトゴールドはプラチナのような輝きをしながら値段がプラチナよりも安価です。リーズナブルで良質の輝きを放つ指輪をつけたい人にはおすすめの素材になります。重さもほとんど感じられないので身に着けやすいです。

人気急上昇中の素材はピンクゴールドとシルバー!

近年ではホワイトゴールドと肩を並べるほど人気が高まっている素材があります。それはピンクゴールドです。ピンク色は指輪に輝きだけでなく可愛らしさも醸し出してくれます。また、シルバーも人気が出始めています。昔はシルバーは傷つきやすい性質がありましたので、長年身につける結婚指輪としてはあまりふさわしくないと見られてきました。しかしながら、様々な加工処理ができる上に光の反射率が高いことから、人気が出てきています。あと、値段が素材の中でも最も安いことも魅力的ですよね。

丈夫な素材を選ぶことも大切です!

素材の美しさはもちろんですが、丈夫な素材であることも選ぶ上で大事なことです。結婚指輪は結婚してから普段からずっと身につけるものだからです。丈夫な素材としてはジルコニウムがおすすめです。もともとの色は灰色をしていますが、様々な発色ができます。そのため、デザインに自在性を持たせることが可能です。しかも、汗による耐蝕性が極めて強いので金属アレルギーが起こることはほとんどありません。こういう素材にも注目すると選ぶ幅が広がりますね。

結婚指輪とは、結婚後の夫婦が日常的に左手の薬指にはめる指輪のこと。装飾が控えめで、シンプルなデザインのものが一般的です。